本日 2 人 - 昨日 0 人 - 累計 4901 人 ショッピングカート サイトマップ

twitter・facebook・LINEを活用しよう

  1. HOME >
  2. twitter・facebook・LINEを活用しよう
ホームページはSNSと組み合わせる事により、便利な活用ができます。
このページではその中でもよく使われているものをご紹介します。

尚、このページでご紹介する方法は全てHTMLタグを使用するので、
基本的に有料プランでしか使用できません。

ホームページでtwitterを活用する方法


画像
ホームページでのtwitterの使い方として、タイムラインをホームページに埋め込むという方法があります。

twitter公式の[埋め込みタイムライン]や、有名ブログパーツの[TweetsWind]などでタグを発行し、埋め込むことで、ホームページ上にtwitterのタイムラインを表示させます。

タイムラインを表示させることで便利になるのは、わざわざホームページを更新しなくても、twitterでつぶやくだけでお知らせや更新情報を表示できることです。

自分のつぶやきだけを表示するか、他社のつぶやきも一緒に表示するかも選べます。ハッシュタグで絞り込みもできるので、特定の事柄についてのつぶやきのみを表示させることもできます。

ホームページでfacebookを活用する方法


ホームページでfacebookを活用する方法として、facebookソーシャルプラグインを使う方法があります。facebookからタグを発行し、ホームページに埋め込みます。

主に、ユーザーがコメントできるコメントプラグイン、facebook上の投稿を埋め込めるEmbedded Posts、アクティビティフィード、いいね!ボックス、などがあります。

facebookを普段使っているや、facebookページをお持ちの方は、連携を活用することでfacebookのソーシャル性を生かす事ができます。

画像

ホームページでLINEを活用する方法


ホームページで成果を上げたいなら、ユーザーが増え続けているLINEも使うべきでしょう。LINEをホームページで活用する方法は主に、[LINEで送るボタン]を設置する方法と、[自分のQRコード]を掲載する方法があります。

LINEで送るボタンは、押すとLINEにページのURLが送られるので、見ている人がシェアしやすくなります。→LINEで送るボタン設置方法

自分のLINEのQRコードをホームページ上に掲載すると、ホームページを見た人がそのQRコードを読むことで、友達の追加申請が簡単にできるようになります。お店の公式LINEなどを友達追加してもらい、情報を配信したり問い合わせを受けたりという用途で使えます。→LINEでQRコードで友だちを追加する


画像